株式会社や合同会社などの会社設立、開業資金・創業融資のご相談は行政書士赤沼慎太郎まで

資本金の額を資金調達面から考える

新会社法では、今までのように資本金を最低1,000万円払い込みなさいという最低資本金規制が撤廃され、資本金が1円からでも株式会社を設立出来るという、アイデアはあるが資金がないという方にとってはとても、魅力的な制度になりました。

しかし、資本金1円でも良いといっても実際に資本金1円で創業して、その後の経営に支障はないのでしょうか?

会社を経営していると、銀行から融資を受けなければならない場面が出てくると思います。

銀行融資を受けようと思ったら、当然銀行から自社の財務内容を審査されます。 銀行の審査というのは、決算書や試算表、資金繰り表、事業計画書など様々な資料を確認しながら、その会社に融資をしても大丈夫かを審査します。

決算書や試算表などいわゆる財務諸表を元に様々な財務分析をして銀行は審査します。

代表的な財務指標である、自己資本比率、流動比率、固定比率、借入月商倍率などがそうです。

この中で、自己資本比率とは、その会社の総資産のうち自己資本がどのくらいの割合になっているかを見るもので、この比率が高いほど会社の経営は安定し、倒産しにくい会社ということになります。
業種にもよりますが、30%以上くらいが安全といわれる最低のバーでしょか。

ということは、資本金が「1円」の会社の自己資本比率はどうなると思いますか?

限りなく「0%」に近くなりますよね。

ということは、銀行融資を受けられる可能性がガクッと低くなるということです。

さらに、皆さんは「債務超過」という言葉を知ってますか?

「債務超過」とは、負債の総額が資産の総額を超える状態を言います。
つまり、現金や預金、売掛金、固定資産などの資産の総額よりも買掛金や借入金、未払い金などの負債の総額の方が多くなってしまってる状態をいいます。

債務超過になると、事業を継続してはいるが、ほとんど経営破綻しているというレッテルが貼られてしまい、銀行から融資を受けることは非常に難しい状態です。

そもそも、どんな株式会社でも設立当初は、株主の出資した分だけ資産超過(資産が負債を上回っている状態。債務超過の逆)からスタートします。

その状態から、物を買ったり売ったりすることにより、利益を出し、利益剰余金などにより、さらに自己資本を増やしていくというのが会社の理想の形です。

ところが、利益が出ていれば良いですが、買った金額より売った金額の方が少なかった場合、要するに赤字の場合は、当然、資本金として出資したお金で足りない分を支払う必要があります。

その時に、資本金が1000万円あれば、万が一900万円足らない状態になっても、なんとか、100万円は余るので、まだ債務超過の状態にはなっていませんよね。

一方、資本金が1円の会社はどうでしょう?

900万円どころか、2円足らなかっただけで債務超過です・・・。

このように、資本金が少ないというのは、経営上のリスクが高くなるということが言えるのです。

こうしたことを考えると、1円で会社が設立出来るといっても本当に資本金1円で設立することはお勧めできません。

やはり、資本金が1円しかない会社に対しては銀行は警戒心を高め、同じような実績の会社で1,000万円の資本金がある株式会社と1円の株式会社では、評価が全く違ってきます。

貸す立場になって考えてみれば当然のことですよね。

以上の事を考えると、自分が行うビジネスを考える際、事業に必要な資金を具体的にし、資金繰りを考えた上で資本金をいくらにするかを決めると、その後の会社の運営が計画通りに進みやすくなることは間違いありません。

ぜひ、これらのことを参考にして会社設立を考えてみてください。

創業資金の調達に関して詳しく知りたい方はこちら

幣事務所では、ただ会社設立の手続きをお手伝いするのみではなく、お客様が会社を設立した後、スムーズに事業運営できるようアドバイスをさせていただきながら、創業の支援を行います。

ご相談はこちらから!⇒お問合せフォーム

〔ご案内〕
当事務所では、法人の設立から営業許可等の許認可の取得手続き、創業のための資金調達のサポートなど、起業のための準備から起業後の財務のサポート、経営のためのアドバイスなどワンストップでトータルサポートをさせていただいております。これからビジネスを立ち上げたいという方、お気軽にご相談下さい。

 

無料レポート
【起業準備のためのデータ集】

起業準備者様の気になっている情報が満載です!
起業準備中の方は、ぜひお早めにご請求下さい!!

詳しくはこちら

無料レポート
【起業家のための創業資金調達方法】

創業者が取るべき資金調達の最適な手段を!
創業資金の調達をお考えの方は、お早めにご請求下さい!!

詳しくはこちら

【日本政策金融公庫を活用した創業資金調達マニュアル】

創業の第1番目の関門である創業のための資金調達を成功に導くノウハウをお伝えします!

詳しくはこちら


お客様の声

取材・講演受付

リンク集

士業リンク集

銀行リンク集

個人情報保護方針

特定商取引に関する法律(旧訪問販売法)に基づく表示

■赤沼慎太郎の著書


【運営】
行政書士
赤沼法務事務所
代表 赤沼 慎太郎

事務所概要


【メルマガ紹介】

『起業準備~創業3年目までの会社経営のコツ』
起業を考えている方から起業後3年目くらいまでの創業期の経営者様必見!!
メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 

携帯メルマガ
メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by ミニまぐ!
 
INDEX