株式会社や合同会社などの会社設立、開業資金・創業融資のご相談は行政書士赤沼慎太郎まで

会社の設立

事業を始めるにはまず、個人事業で始めるか、会社を設立して始めるかを選択します。

その上で、会社形態にすることを選んだ場合は、法人格を取得(会社設立)する必要があります。つまり、株式会社、合同会社、NPO法人(特定非営利活動法人)などを設立しなければなりません。

現在、会社法で設立できる法人形態は、株式会社合同会社・合名会社・合資会社の4種類です。
法改正以前までは、設立できた有限会社も現在は、法的には特例有限会社と言う株式会社の扱いとなってます。

現在、日本に存在する法人格としては、約90%が株式会社か有限会社と言う名の株式会社の形態となっています。最近では、NPO法人も注目されており、急激に増加していますね。ただし、NPO法人は利益を追求する為の法人格ではないので介護事業をするのならばともかく、通常の事業を行いたい方には、不向きです。

平成18年5月1日より新会社法が施行され、現在では、有限会社を新たに設立することは出来なくなりましたので一般的な会社を設立するならば株式会社を設立するパターンが多いでしょう。
新たにできた法人形態である合同会社の設立ということも考えられます。

また、株式会社を設立する際に必要だった資本金1,000万円という最低資本金規制も撤廃され、旧法のときよりも会社の設立が容易になりました。

幣事務所では、ただ会社設立の手続きをお手伝いするのみではなく、お客様が会社を設立した後、スムーズに事業運営できるようアドバイスをさせていただきながら、創業の支援を行います。

 ・株式会社設立の流れ

 ・合同会社とは

 ・合同会社設立の流れ

 

ご相談はこちらから!⇒お問合せフォーム

〔ご案内〕
当事務所では、法人の設立から営業許可等の許認可の取得手続き、創業のための資金調達のサポートなど、起業のための準備から起業後の財務のサポート、経営のためのアドバイスなどワンストップでトータルサポートをさせていただいております。これからビジネスを立ち上げたいという方、お気軽にご相談下さい。

無料レポート
【起業準備のためのデータ集】

起業準備者様の気になっている情報が満載です!
起業準備中の方は、ぜひお早めにご請求下さい!!

詳しくはこちら

無料レポート
【起業家のための創業資金調達方法】

創業者が取るべき資金調達の最適な手段を!
創業資金の調達をお考えの方は、お早めにご請求下さい!!

詳しくはこちら

【日本政策金融公庫を活用した創業資金調達マニュアル】

創業の第1番目の関門である創業のための資金調達を成功に導くノウハウをお伝えします!

詳しくはこちら


お客様の声

取材・講演受付

リンク集

士業リンク集

銀行リンク集

個人情報保護方針

特定商取引に関する法律(旧訪問販売法)に基づく表示

■赤沼慎太郎の著書


【運営】
行政書士
赤沼法務事務所
代表 赤沼 慎太郎

事務所概要


【メルマガ紹介】

『起業準備~創業3年目までの会社経営のコツ』
起業を考えている方から起業後3年目くらいまでの創業期の経営者様必見!!
メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 

携帯メルマガ
メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by ミニまぐ!
 
INDEX