株式会社や合同会社などの会社設立、開業資金・創業融資のご相談は行政書士赤沼慎太郎まで

起業支援コラム Vol.6

 

【どこまで自己資金になるの!?】

さて、起業支援コラムVol.6の内容は、「どこまで自己資金になるの!?」 についてです。

自己資金を用意することは、なかなか大変ですよね。
コツコツ貯めるには、時間もかかりますし。

「親、兄弟等から調達したお金って自己資金ですか?」 ってよく聞かれます。

これは、かなり微妙です。

日本政策金融公庫の創業計画書には自己資金という欄と別に「親、兄弟、知人、 友人等からの借入れ」という欄があります。

つまり、親、兄弟、知人、友人等から調達した資金が借りたお金の場合は、 自己資金にならずに、借金ということになります。

しかし、そのお金が返済義務を生じないもの、つまり返さなくても良いお金ならば、自己資金として見られる場合もあるようですが、実際、借りたのかもらったのか 第三者が判断つけるのが難しいため、自己資金と見なされないケースの方が 多いようです。

自己資金の確認は、預貯金の場合は通帳の確認により行われます。

ここで、自己資金として書いてある金額が間違いなくあるか、また、そのお金は ちゃんと自分で貯めたお金か。などを過去に遡ってチェックするのです。

この通帳に、ある日突然500万円くらいのお金がボンッと入金されていたら 金融機関の人は、「あれっ?」と、思うわけです。

このお金が、もし、借りてきたお金の場合、つまり「見せ金」として用意してきた お金の場合、自己資金として見てくれない上に信用を失います。

「見せ金」とは、自分で貯めたお金ではなく、どこからか調達してきたお金を 自己資金として「見せる」お金のことをいいます。

よく、会社を設立する際に資本金を払い込むために一時的に借りてきたお金を資本金として払い込んで、会社の登記が終わったら引き出して返済してしまうということがあります。

要するに、「見せるためだけのお金」、「見せかけのお金」という意味です。

これは、やってはいけない行為です。

突然まとまったお金が入金されいても、例えば、他の銀行に預けていたお金をこちらの通帳に移してきたなど、はっきりした理由があれば、何も問題ありません。

ただ、元々お金があった銀行の通帳も見せてくれと言われますが。

このように、日本政策金融公庫や制度融資などの創業融資の場合は、自己資金が全てなので、自己資金の確認はかなり厳しく見ます。

また、自己資金とは、現金や預金などいわゆる「お金」だけではありません。

たとえば、既に購入してしまった創業のための設備や備品などの領収証があれば その金額も自己資金のなかに入れることが出来ます。

創業資金の調達に関してもっと詳しく知りたい方はこちら

 

起業支援コラムVol.7では、うまく資金が調達できない時に陥ってしまいがちな落とし穴について書こうと思います。

起業支援コラム Vol.7【創業者の陥りやすい落とし穴】

 

起業家、起業準備者必見!!

 

無料レポート第1弾【起業準備のためのデータ集】

これまでに創業者、創業間もない方からの相談や案件をこなしたきた中での経験や感じたことをもとに、起業時の状況を徹底分析!

起業家、起業準備者様の気になっている情報が満載です!
起業をお考えの方は、ぜひお早めにご請求下さい!!

名前(※)
メールアドレス(※)
(※) は必須項目です。必ず入力してください。

詳しくはこちら⇒無料レポート【起業準備のためのデータ集】

無料レポート第2弾【起業家のための創業資金調達方法】

創業者が犯してしまいがちな判断ミスに創業資金を調達する際に間違った借り方をしまうということがあります。、本来資金を調達する時に頼るべきところに頼らずに頼ってはいけないところに頼って資金調達してしまうということです。

創業者が取るべき資金調達の最適な手段を知っておきましょう!

名前(※)
メールアドレス(※)
(※) は必須項目です。必ず入力してください。

詳しくはこちら
無料レポート【起業家のための正しい創業資金調達方法】

無料レポート
【起業準備のためのデータ集】

起業準備者様の気になっている情報が満載です!
起業準備中の方は、ぜひお早めにご請求下さい!!

詳しくはこちら

無料レポート
【起業家のための創業資金調達方法】

創業者が取るべき資金調達の最適な手段を!
創業資金の調達をお考えの方は、お早めにご請求下さい!!

詳しくはこちら

【日本政策金融公庫を活用した創業資金調達マニュアル】

創業の第1番目の関門である創業のための資金調達を成功に導くノウハウをお伝えします!

詳しくはこちら


お客様の声

取材・講演受付

リンク集

士業リンク集

銀行リンク集

個人情報保護方針

特定商取引に関する法律(旧訪問販売法)に基づく表示

■赤沼慎太郎の著書


【運営】
行政書士
赤沼法務事務所
代表 赤沼 慎太郎

事務所概要


【メルマガ紹介】

『起業準備~創業3年目までの会社経営のコツ』
起業を考えている方から起業後3年目くらいまでの創業期の経営者様必見!!
メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 

携帯メルマガ
メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by ミニまぐ!
 
INDEX